XAMPPを使わずにWindows環境にPHP開発環境をインストールする MYSQL編:ヨタノート:Archives
MYSQLの文字画像
XAMPPを使わずにWindows環境にPHP開発環境をインストールする 」からの続き

XAMPPを使わずにWindows環境にMYSQLをインストールしてみました。
MYSQLをダウンロードするには以下のMYSQLサイトからMYSQLをダウンロードします。

MYSQLダウンロード

以下はwindowsXPからMYSQL5.1をインストールした時のキャプチャ画像です。Windows7とMYSQL5.5でインストールしたときのキャプチャ画像作り忘れたが、基本的には以降のバージョンも同じ手順でインストールします。
注:Windows7以降のOSや5.5以降のMYSQL、及びユーザー環境によっては以下とは異なる設定を必要とする場合があり、以下はあくまでも参考画像です。
注:自分のXPではこのやり方でエラーが出ていたのですが、7以降のパソコンではこの手順で動作したので問題ないはず。

MYSQLインストール1のキャプチャ画像
ダブルクリックして実行をクリック。

MYSQLインストール2のキャプチャ画像

MYSQLインストール3のキャプチャ画像
Nextをクリック。

MYSQLインストール4のキャプチャ画像
Setup TypeでCustomを選択してNextをクリック。

MYSQLインストール5のキャプチャ画像
Custom Setupでインストールしたいプログラムを選択してNextをクリック。

MYSQLインストール6のキャプチャ画像
Installをクリック。

MYSQLインストール7のキャプチャ画像
Nextをクリック。

MYSQLインストール8のキャプチャ画像
Nextをクリック。

MYSQLインストール9のキャプチャ画像
Configure the MySQL Server nowを選択してFinishをクリック。

MYSQLインストール10のキャプチャ画像
Nextをクリック。

MYSQLインストール11のキャプチャ画像
Detailed Configurationを選択してNextをクリック。

MYSQLインストール12のキャプチャ画像
Developer Machineを選択してNextをクリック。

MYSQLインストール13のキャプチャ画像
Multifunctional Databaseを選択してNextをクリック。

MYSQLインストール14のキャプチャ画像
InnoDBの設定を行いNextをクリック。

MYSQLインストール15のキャプチャ画像
Decision Support (DSS)/OLAPを選択しNextをクリック。

MYSQLインストール16のキャプチャ画像
Enable TCP/IP NetworkingとEnable Strict Modeにチェックを入れNextをクリック。
Port Numberはメモしておく。

MYSQLインストール17のキャプチャ画像
Manual Selected Default Character Set/Collationにチェックを入れ、Character Setにutf8を選択しNextをクリック。
sjisでもいいのだろうが自分はutf8にしました。

MYSQLインストール18のキャプチャ画像
Install As Windows ServiceとInclude Bin Directory in Windows PATHにチェックを入れNextをクリック。

MYSQLインストール19のキャプチャ画像
あらかじめ考えておいたパスワードを入力しNextをクリック。ちなみに上記画面は再インストール時の画面。

MYSQLインストール20のキャプチャ画像
Executeをクリック。本来はこの後finishをクリックして完了。

MYSQLインストールerreor1045のキャプチャ画像
WindowsXPとMYSQL5.1のインストールの最後に出た1045エラー。その後別のWindows7とMYSQL5.5ではこのエラーは出なかったのですが・・・

PHP編に続く

投稿日:平成27(2015)/8/28