Ubuntu11.10のFirefoxを9にアップデートする:Ubuntu特集:ヨタノート:Linux

Ubuntu 11.10 64bitのFirefoxを9にアップデートしてみました。
windowsならば、メニューのヘルプ→Firefoxについてを開くとアップデートするためのボタンが表示されますが、Ubuntuでは表示されません。

アップデートするには、端末(windowsでいうところのコマンドプロンプト)で以下のコマンドを入力します。

			sudo add-apt-repository ppa:ubuntu-mozilla-security/ppa
			sudo apt-get update
			sudo apt-get install firefox
		

その後Firefoxを開くと、英語でメニューが表示されてしまいます。
そこで、アップデートマネージャーを開き日本語化ファイルをダウンロードし、アップデートします。
そうすることにより日本語メニュー表示されたFirefox9を使うことができます。

ちなみに、アップデートマネージャ→設定→ソフトウェアの他のソフトウェアタブに以下のアドレス2つがあることを確認。
タイプ バイナリー
URI http://ppa.launchpad.net/ubuntu-mozilla-security/ppa/ubuntu
ディストリビューション oneiric
コンポーネント main

タイプ ソース
http://ppa.launchpad.net/ubuntu-mozilla-security/ppa/ubuntu
ディストリビューション oneiric
コンポーネント main

この設定があれば、今後Firefoxがアップデートしても、端末を使うことなくアップデートできるだろう。
というより、最初からこのアドレス2つを追加していればよかったのかもしれない・・・

Original Posted 平成23(2011)/12/23

投稿日:平成25(2013)/7/1