Ubuntu11.04 64bitのFireFoxにあるjavaプラグインをSun(Oracle)のjava JDKに変更してみた。:Ubuntu特集:ヨタノート:Linux

前回Ubuntu 11.04にSun(Oracle)のjava JDKをインストールしました。
今回はFireFoxのjavaプラグインを変更します。

FireFoxを開き、メニューバーのツール→アドオン→プラグインを開くと、IcedTeaPluginが設定されています。
このIcedTeaPluginはOpenJDKのプラグインなので、
端末(コマンドプロンプト)から設定変更してSun(Oracle)のjava JDKプラグインにします。

以下自分の行った設定です。バージョンによっては差異があるかもしれませんが基本はこれで大丈夫なはず。

1. FireFoxにはいくつJavaプラグインが紐づけられているか確認するため、以下を端末で入力してみました。

			update-alternatives --display mozilla-javaplugin.so
		

すると、以下が返ってきました。

			mozilla-javaplugin.so - 自動モード
			リンクは現在 
			/usr/lib/jvm/java-6-openjdk/jre/lib/amd64/IcedTeaPlugin.so を指しています
			/usr/lib/jvm/java-6-openjdk/jre/lib/amd64/IcedTeaPlugin.so - 優先度 	1061
			現在の '最適' バージョンは '/usr/lib/jvm/java-6-openjdk/jre/lib/amd64/IcedTeaPlugin.so' です。
		

2.端末で以下を入力し、SUNのJDKプラグインを登録します。

			sudo update-alternatives --install 
			/usr/lib/mozilla/plugins/libjavaplugin.so mozilla-javaplugin.so 
			/usr/lib/jvm/jdk1.6.0_26/jre/lib/amd64/libnpjp2.so 16026
		

すると、以下が返ってきました。

			update-alternatives: /usr/lib/mozilla/plugins/libjavaplugin.so (mozilla-javaplugin.so) を提供するために 自動モード で /usr/lib/jvm/jdk1.6.0_26/jre/lib/amd64/libnpjp2.so を使います。
		

3.端末で以下を入力し、SUNのJDKプラグインを設定します。

			update-alternatives --config mozilla-javaplugin.so
		

すると、以下のコメントが返ってきます。

			alternative mozilla-javaplugin.so (/usr/lib/mozilla/plugins/libjavaplugin.so を提供) には 2 個の選択肢があります。
			選択肢 パス 優先度 状態
			------------------------------------------------------------
			* 0 /usr/lib/jvm/jdk1.6.0_26/jre/lib/amd64/libnpjp2.so 16026 自動モード
			1 	/usr/lib/jvm/java-6-openjdk/jre/lib/amd64/IcedTeaPlugin.so 1061 手動モード
			2 /usr/lib/jvm/jdk1.6.0_26/jre/lib/amd64/libnpjp2.so 16026 手動モード
			現在の選択 [*] を保持するには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: 
		

4. Enterキー押下

5. FireFoxを開き、メニューバーのツール→アドオン→プラグインを開くと、
Java(TM)Plug-in 1.6.0_26が設定されていることが確認できます。

以上で設定終了です。

Original Posted 平成23(2011)/7/18

投稿日:平成25(2013)/7/1